397 創る心・創られる心       名前:Sarubia 2003/11/07 14:02:39
  
  凡そ一年近くもの長きに渡って苦しい想いを続けて来たクリス。
内深くに浸潤している炎症部分に対して,今日からレーザー治療を開始する。
昨年から苦しい発作を繰り返していたクリスが,膿様の鼻汁を出し始めたのが,
というよりもSarubiaがその状態に気が付いたのが,今年(03’)の初めの事。
Sarubiaは其の時に再三再四主治医に「クリスは蓄膿症なのではないのか」と,
話したが,其の都度犬に蓄膿症は余りみられない。。。。との返事。
最後に尋ねた時に「蓄膿症であるか否かを判断するのは,レントゲンをみれば解かる。」
と,返事があった。その頃もうすでに経済的に苦しくなっていたSarubia家。
レントゲン検査をしなかった。
  それから6ヶ月余りにはなるのだろうか。結局は慢性蓄膿症であった。最近時々
ふと湧き上がってくる「あの時に主治医がSarubiaの言葉を聞きとめてくれていたら」
このように考える事がしばしば起きて来る。主治医がきちんと見ないからクリスが
こんなにも苦しまなくてはならなかったんだと主治医に恨み言を想い起こしてしまう。が,
本当は主治医に責任なんかないんだ。よくよく冷静になって考えると主治医はとても
よくしてくださる。その時,其の時を一生懸命に犬の事を考えて,飼い主の想いを
汲み取って飼い主の想いに添えるように考えてくださる。そのように想っていても,
やはり,ふと「あの時,主治医が・・・・」このような想いが蘇って来る。
  そんな事を言うならば,綿密に言えば主治医がレントゲン検査をすれば解かると
言われた時にSarubiaが,クリスに対してレントゲン検査をおこなっていれば,
こんなに長い期間をクリスは苦しむ必要なんかなかったのだ。誰の責任かと言えば,
やはり愛犬に関すれば飼い主の眼,観察する眼・心が一番大きく影響をするのだ。
それでもついつい,「あの時,主治医が・・・」このような心が起きて来る。自分が
油断をすると,つい自分にとって楽な方へと心が向いてしまう。そしてそのような事を
繰り返しながら,犬の事に限らず自分にとって楽な方へ楽な方へと想いを繰り返しながら
自分の心,性格というものを創られていくのではないだろうか。
 
時々,自分の性格は,,,
    自分の性格はこんなんだから,どうしようもないのだ。。。
    自分の性格は生まれつきこんなんだから・・・・。
    自分の性格は生まれつきだから変えようがないんだ。。。
    自分の性格は環境が悪いからこんな風になってしまったのだ。
    自分の性格は親と一緒だからどうしようもないんだ。
このような言葉を耳にする事があるけれど,果たしてそうなのだろうか。
それでは同じ環境,苦しい家庭環境に育った人は皆,性格がいじけているのだろうか。
いえいえ,そんな事はない。
    自分の育った環境によって,
    自分の持って産まれた性格によって,,,
    自分の生活している環境によって・・・
    自分の周囲にいる人間関係によって・・・
とても,苦しく大きな努力が必要となる事だろう。非常に辛く悲しい忍耐を
必要とする事だろう。それでも,其の時其の時を自分が苦しみ迷いながらも
自分の希望する心を見失わないように努力を続けるならば,きっときっと,
何時の日か本当に自分の望む心を手に入れる事が出来る事だろう。
 
   それは誰が持ってきてくれるのでもない。
   自分自身が自分を見失わないで自分の苦しい努力,辛い忍耐を
    耐えて来た人が自分で創ってきた心であり,
              多くの人のお陰を持って創られた心なのである。
 
*************************************
 
新しいバイクを乗り出してから,隆さんに
 「余りSPEEDを出さないで,40k前後で走るとバイクの為に良い」と,
話を聞いてから,常に40〜50の間,平均45k程度で走るように心がけて,
最近ではそのSPEEDで走る事に慣れて来た。慣れて来ると不思議な事に,
今まで自動車に抜かされたり,追い越されたりすると,ついつい,
抜かされないように走ったり,抜いていった車を「待てぇ〜〜〜!!!」って感じで
追いかけていたりしていたのが,全くそのような気持ちが起きなくなったいる。
本当に不思議だ。。今まで自分の「負けん気」なのだと想っていたのだが。
追い越されても,追い越されても不思議と自然な気持ちでハンドルを握っている。
 
今までの自分の走り方は自分の性格の為せる技なのだと想っていたのだが。
 
もしかすると,自分の性格というものも,,,
もちろん持って産まれた性格というものもあるのだろうが,,,。
今まで自分が育って来た環境によって,自分に備わった仏性によって,
長年の経験を経て備わってくるものと想っていたが・・・。
 
今まで自分の性格は,,○○○なのだという想い込みも少なからずあった。
しかし,自分の性格というものも,自分の強い意志。信念。忍耐。努力を経て,
創られていくものではないだろうか。
自分の希望に想いを置き,強い意志。信念。忍耐。努力を経て創っていくものではないだろうか。
 
 
   398 Re:創る心・創られる心 397へのコメント       名前:Shinsui 2003/11/10 14:49:09
  
自己を主体的に創造していくことは、とても大切なことですが、
何を軸とし、何をよりどころにして創造していくのか、が問われます。
「自分の強い意志。信念。忍耐。努力」は表面として出てきた心ですが、
目に見えない根を忘れないようにすることです。
 
如来からふり向けられた心は、私の中に無限の創造精神を宿します。
これを信心とも、如来回向の菩提心とも、金剛の菩提心ともいいます。
ここに私の主軸を移し、ここをよりどころとする人を、正定聚・不退転の菩薩といいます。
 
浄土に根が張った人は、表面の心が何度倒れても、またそこから芽を出すことができます。
「自分の強い意志。信念。忍耐。努力」は縁があれば起き、縁がなくなれば倒れますが、
倒れても浄土に張った根が、倒れたことを無駄にしないのです。
 
これが末通った仏の教えであると聞かせていただいております。

inserted by FC2 system