良い人と悪い人の境界線は,どこにあるのだろう。。。

或る人はAさんの事を,とても素晴らしい人と評価する。
或る人はAさんの事を,とても嫌な悪い人と評価する。

このAさんって,良い人なの?,,,,悪いひとなの?
どうして同じ人なのに,良い人になったり,悪い人になったりするの?
Aさんは,二重人格なの?
いえいえ,Aさんとお付き合いする人の考え方によって,
評価が左右するだけの事。

自分にとって好ましい考え方,行動をする人の心は受け入れやすい。
だから,この人は「いい人」になる。が,それは自分にとって都合のいい人でしかない。

自分の考え方に常に逆らった考え方,行動をする人の心は受け入れ難い。
だから,この人は「悪い人」になる。が,それは自分にとって都合の悪い人でしかない。

人間としての本質から「悪」の人はいない。
悪と見える人,悪の行動をする人も本来は善であった。
この世に産まれ出でた瞬間,誰の心も無垢であった。
それが,時と共に人間社会の様々な出来事に遭遇し,辛きを経験し,
                  様々な人間との触れ合いによって,辛きを経験し,
 自分の心を癒してくれる人と巡り合う事も出来ず,辛き事多かりき,
そのような長い人生を送るうちに何時しか,人の路から外れた生活をしてしまう人もある。
が,その人の心の本質は,やはり,清らかな想いが残っているのではないだろうか。

この世の中に,心の底から「悪」である人間がいると信じたくない。
自分自身が,誠意ある心で信じていけば,必ず路は開けると信じたい。

inserted by FC2 system