回答日時:2008/11/10 08:58:38

日常の口臭が気にならなくて,寝起きの口臭だけが気になるというのは,,,

唾液は口の中を綺麗にしてくれる効果があるのですが,
寝ている間は唾液の分泌が抑えられる事によ
口臭が強くなっているのではないでしょうか

口腔内には常在細菌が存在しているのですが
口の中に食べ物のカスがある状態で寝てしまうと,唾液が不足する事で口腔内が乾燥して,
口腔内に多数存在している嫌気性菌が睡眠中に増殖を続けて,
寝起きには一番細菌数が多い状態になって,その事が原因で寝起きの口臭が強いのではないですか?

家の犬達は,主に夜の食事の前後,
何れかの時間に歯磨きをしているので,寝起きの口臭も然程,気になりません。

inserted by FC2 system