2007/11/12 23:13
 
  むさ苦しいサイトを見てくださって有難うございます。
時々,我が家の記録を更新するだけのサイトになってしまっていますが,
そのように言って頂くことができる事,嬉しく思います。

古典的条件付け(レスポンデント条件付け),
 

  a 条件があってはじめて起こる反射を条件反射   
  b 何もしなくても起こるような反応を「無条件反射  
  c 無条件反射を引き起こす刺激のことを無条件刺激  
  d 無条件反射を引き起こす刺激だけでは
    反応を引き出す事が出来ない刺激を条件刺激。
条件的な反射から条件的刺激と無条件刺激を近づけたり,
同時に発生させたりする事によって 条件反射を生み出させる。。。。
言葉で説明をするとこのような事になるのでしょうか。。。。
初めは1つの本能的な反射かも解らないが,其処から1つの学習が生まれ,
これらを繰り返していく事によって,物事を強化させたり,消化させたりする。。。
これが,レスポンデント条件付け。

  オペラント条件付けのオペラントとは 働きかけるという意味の
operateという言葉から作られており,動物が自発的に働きかけた結果,
行動が変化した事をオペラント条件付けといい, その自発的な行動を繰り返す事によって,
物事を強化させたり,消化させたりする。。。 これがオペラント条件付け。
このように発想,出発点に大きな違いがあっても, その後の1つの条件を繰り返す事によって
行動を強化,消化していく事に於いて, 大きな共通点があると思いました。故に,
犬と生活するうえで初歩的な事すら迷いの中にある方には,
レスポンデント条件付け,オペラント条件付けに大きな違いがあっても
応用においては, 物事を強化していくという話は,共通するものがあるのではないかと思い,
理解しやすいのではないかと自分の考えをshel_love_loveさんの言葉に対して 勝手に引用したこと,
安易な行動を取ったことを深くお詫びいたします。 申し訳ありませんでした。

inserted by FC2 system