サナっちさんの書き込み(04/06/06(日)20:50)
   
題名=良い解決方法を探しています

いつも色々お世話になっております。
今日はSarubiaさんのお知恵をお借りしたく参りました。
ゴールデン9歳半♀の具合が悪くなりました。
多頭飼いをしているので他の子が休んでいるところを心配なのかウロウロします。
邪魔されずにゆっくりさせてやりたいのですが、何時も目が届くように隔離せず私の傍に置いておきたいと思っています。
ケージは嫌いでストレスになるので使えません。
Sarubiaさんのところも多頭飼いですが、具合の悪い子がいる時はどの様に解決なさっているのか参考意見を教えていただけますか?
 
      Sarubiaさんの書き込み(04/06/07(月)18:32)

 サナっちさん,こんにちわ,
こちらこそ,何時も仲良くして頂いて有難う御座います。

我が家もシェルティの数が少なかった頃Sarubiaも,サナっちさんと同じ考えで,
犬がストレスを感じるような事はしたくないし,ケージも用意をしませんでしたが,
或る時体調を崩した犬が何時まで経っても健康を回復しなかったのですね。
診察を受ける度に健康を回復させる為には,安静が必要であると
その度に言われていたのですが,どうしてもケージに入れる事は出来なかった
Sarubiaでしたが,その時に初めて病室と称するケージを用意致しました。

その時に用意したケージがこれでした。それ以来,主治医から
安静が必要であると言われた時には,主治医の許可がおりるまで,
このケージが犬の病室となりました。そして,
自分の座る隣にケージを一緒に置いて出来るだけストレスを
軽減できるように努力はしました。それ以来,

このように何時でも使用出来るように,ケージを用意しています。そして,
それは一箇所に限らず,犬の想うままに利用出来るように別の部屋に用意しています。
Rockyが年老いて来た亡くなる前のこの1〜2年は,犬達の群れから離れて,
自分の意思で,静かな場所のケージに入って眠る事が多くなっていました。
     ***************************
リバーちゃんは本当に,「他の子が休んでいるところを心配でウロウロ」しているのでしょうか?
リバーちゃんは,ビーノちゃん,サナちゃんと一緒に生活をするようになって,
常に皆を心配していたのでしょうか?   自分の体調が悪い時でも?
リバーちゃんの行動から,飼い主(サナっちさん)がそのように解釈をしているだけ。。。
という事はありませんか?
ケージに入れて見られた事はありますか?
ケージに入れてみて,とても嫌がる素振りをしましたか?
体調が悪いとの事ですが,獣医師の診断は如何なのでしょうか?
安静にする必要があると言われているのでしょうか?
    *****************************
犬が体調を崩した時にどのようにするか。。という事は,
其々の犬の生活してきた環境,飼い主さんの考え方,
犬のその時の体調によって色々と想うのですが,

Sarubiaがサナっちさんの立場であれば,まず,
現在の犬の体調の確認。(体調不良がどの程度なのか。)そして,
安静を必要とする場合は,迷わずケージにて安静をとらせます。何故なら,
安静にしない限り,健康を取り戻す事が出来ない。もしくは仮に健康を
回復するだけの体力があったとしても,健康の回復が遅れる事は間違いないと想うからです。
回復が遅れれば遅れるほど,犬への負担を飼い主が与える事になってしまうからです。
高齢になればなるほど外観だけではなく,体内も明らかに老化してきている筈です。
安静が必要なのに安静をさせなければ,老化した体を更に負担させる事になると想います。
Rockyを亡くして,本当にこのように想います。

      サナっちさんの書き込み(04/06/07(月)23:40)
   
題名=RE:

早速のお返事ありがとうございます。
やはりケージが一番ですか。
医師から安静と言われた訳ではありませんが、リバーが辛いせいだと思うのですが動けず横たわったままの時間が多いのです。
先々を考え早速移動の楽な物を購入する事にします。
説明不足を補いますね。
周りをウロウロするのはリバーを心配(?)するジジとビーノとサナです。
6/5(土)午前中に吐いてからが始まりです(その時点では便は普通でした)
何時も食欲旺盛なリバーが夜には食欲を見せず夜中にも少し吐いてありました(少ししか食べていないので量は少量です)
6/6(日)朝の食事は食べたのですが、2時間後に吐きました(多少歩行困難・鼻も渇き気味)
元々心臓に問題のある子なので早速医者に行き血液検査と点滴を受け吐き気止め、下痢止めを貰いました
(エコー検査で肝臓に異物を認め経過観察する事に)夜の便柔らかめ・夕食は抜く  6/7(月)朝食半分量、その後全て吐く、病院にて点滴     
夕食は消化の良い物を少量便はかなり軟便になり、歩行困難も回復せず胃壁を保護する薬を飲ませたせいか今夜はまだ吐いていません。
明日は又点滴に行く予定です。今の所はこのような経過です。
治療に関しては信頼出来る病院で平素から何年も診て頂いている所です。

      Sarubiaさんの書き込み(04/06/08(火)00:03)
   
題名=RE:

はやとちりでごめんなさい。

我が家も同じでしたよ。
やはり,仲間の体調が悪いと心配なのでしょうか。。。 ケージの外から覗き込んだりします。

肝臓に異物とは心配ですね。
Lindaの乳腺腫瘍には,カルシウムの沈着があり,切除後に腫瘍を切開するにもメスが入らないほど固かったようです。
現在病理検査に出していますが,どうなる事やら。

リバーちゃんも治療する事によって,一日も早くに完治する事が出来ます様に。。。

        サナっちさんの書き込み(04/06/08(火)00:14)
   

題名=RE:

ありがとうございます。
ゴールデンにとっては9歳半はもう高齢。出来るだけ穏やかな楽しい生活を送らせてやりたいと思っています。
リバーと一緒に頑張りますね。

        サナっちさんの書き込み(04/06/08(火)00:22)
   

題名=RE:

一つ伺うのを忘れました。
ケージの写真を見ますと入り口が開いているのと、締まっているものとありますが・・・
自由に出入りできるようにしてあるのですか?
それとも入れて閉めてやるのですか?
我が家の場合開けたままでもビーノは入れないと思いますが、ジジとサナは体が小さいので中に入ってしまうと思うんですよね。
かといって閉めたままだと出たい時私が気付かないと出られないし・・・万全を期してやりたいと思うとこんな小さな事まで悩んでしまいます。

          Sarubiaさんの書き込み(04/06/08(火)06:36)

   
題名=RE:

開いたままのケージは,犬の自由意志で入って寝ていて,閉めてあるケージは,安静を必要とする時に,勝手に出て来ないように,また,
お節介焼きのお姉さんが入らない為に閉めて在ります。ケージの閉めてあるカラーをした仔は,手術後の為に大人しくケージに入っていましたが,
翌朝,Sarubiaがトイレの為にケージを開ける前に自分からジャンプをして出て来ました。
長期に安静を必要とする時,多くの仔はジャンプをして簡単にケージから出てしまうので,このサークルに更に蓋をします。

          サナっちさんの書き込み(04/06/08(火)16:47)
   
題名=RE:

本当にありがとうございました。
Sarubiaさんのお話を参考に色々工夫して老犬にとって心地よい環境を整えていきたいと思います。嬉しい報告を一つさせてください。
一時はどうなることかと慌てましたが、リバーは回復傾向に向かってきているようです。
嘔吐はほとんど無くなり、歩行もましになってきました。今回の直接の原因はウイルス感染だったようですので、体力の回復と共に良くなってくれると思います。

inserted by FC2 system