Bellは我が家の一員になった時から,物怖じのしない元気な仔でした。が,
それでも一応は遠慮があったのでしょうね。日を追う毎にBellの食欲旺盛が目立ち初めてきました。
そして2歳を迎え,初めての妊娠,出産,子育てを経て,それは益々知恵を働かせ眼を見張るばかりの
笑い話と発展していくのでありました。,,,>おいおい,笑ってちゃあいけないんだよ。


其のT; 朝の気忙しいある日の事,Sarubiaが朝食とお弁当の準備をしていた時の事。
      キャベツ炒めをするべくキャベツを刻み堅い芯の部分を先に炒めて後の部分を
      まな板の上に置いて隣の部屋で隆さんとほんのちょっと,数秒側を離れて会話を
      していると,隆さんが指を指して「ホラ,ホラ」という眼差しをしている。
      指の先を辿っていくと,Bellの口に咥えられた大きなキャベツの切れ端,
      体をまっすぐに伸ばして,目線だけが上目遣いでSarubiaの眼と向かいあう。
      しかもそれはSarubiaの右側を正に今,すり抜けて行こうとするところであった。
      Bellはというと,悪びれもせずにジッとして「テヘッ,ばれちゃった」
      そのような表情に見えた。其の時に叱らなければならないんだけど,,,,。
      Sarubiaもあっけにとられて,何たる堂々とした態度かと感心してしまったのだ。
       (このSarubiaの態度がBellを付け上がらせているのは承知しているんだけど。
      

其のU; 犬達のFoodは療法食,ユカヌバ(オリジナル,パピーフード,シニア,療法食)の4種類を
  それぞれの体調に合わせて食べているのだけれど,食事の準備をしていてちょっと,
  眼を放した隙にこの調子。現場写真をカメラに収めて,カメラを片付けている間にバケツが
  ひっくり返されて5〜6頭が群がって貪り食っていた。Bellが来るまでは食いしん坊の
  摘み食いに関して天才的頭脳の持ち主,カチュアの摘み食いもなくなり平穏な日々だったのに。。。。最近では,
  ロッキィまでもが,,,MILKYまでもが,,,,


其のV; Sarubiaが買ってきた大福餅。大きな大福餅が袋に5個入っている。それを2袋。
      台所の何時も置く場所に何気なく置く。それから何事もなく何時もの生活パターン。
      P:M 11:00,まだ行っていなかったロッキー達の散歩を済ませて家へ帰ってくる。
      何気なく部屋へ入って仔犬達の方へ行こうとすると,パッタリとBellと出くわす。
      その口には,大福餅の入った袋がぶら下がっている。ヴッ,言葉に詰まる。Bellもハッ!!
      として立ち止まる。暫し二人とも呆然と立ち尽くす。我に返ってBellの口から大福餅を
      取り上げるもすでに,叱るには時遅し。あぁぁ〜〜。溜息。
      元の場所へ戻しに行くとそこにある筈のもう1つの袋がない!!。
      「だいふくちゃ〜〜ん,やぁ〜い!!」と,探してみれば,あった,あった!!
       ケージの中に空になった大福の袋があった。     

其のW; Sarubiaの好きなおかき,のり味,海老味,醤油味,etc,
       いろんなお味の入ったおかきの袋,ここなら流石のBellにも
      届かないだろうと油断したのが悪かった。
      眼を放した隙にご覧の通り,現行犯逮捕。

      袋を取り上げてみると,大きなおかきがしっかりと3枚,
      口に咥えられていた。


 其のX;今日は火曜日薫の仕事がお休みの日,夜の食事はスタッフと食事をするので要らないと言って
        出かける。P:M 11:00になってか。「今から帰ります,食事を宜しくぅ〜」と調子のいい電話を
        してくる。Sarubiaはお好み焼きを焼く,うっかりとお肉をそのままにしてその場を離れる。
        「ガタッ」おっ!!,これはやばい。直ぐに引き返すも時すでに遅し。あぁ〜,,,,また,
        やってしまった。ガックリ。Bellには直ぐに下痢止めを服用させる。
      冷蔵庫の中で使うのを忘れて腐らせるのが良いか。
      Bellのお腹に収まるのが良いのか。,,,,,,,,,そりゃあ,,,どっちも嫌だぁ〜〜〜!!


Bellの心得
 其のT: 常に堂々としている事
 其のU: 見つかった時に悪いと思わない事(お母さんに最高の笑顔を見せる事)
 其のV: 何時もお母さんをおだてておく事

 其のW: お母さんが台所を離れると直ぐに点検に行くべし



inserted by FC2 system