04’3/15(月),昨日の疲れ(入院中の薫と外出,西宮まで全走行距離230k,往復共に渋滞に巻き込まれる)か,
     何時もより起きて来るのが遅い隆さん,御弁当の用意が出来てから起そうか・・・と考えていると隆さん起床。
     起きて来るなり「痛い・痛い」という声が聞こえると言う。
     薫に昨日歩きすぎた為に足に大きな負担が掛かったのではないか。痛みがあるのではないか尋ねておいて欲しいと。
     寒い寒い地域にて仕事をしている隆さんには,
     耳たぶに如何にも痛そうなしもやけが出来ている。「それが痛いのでは?」そのように言ってみると,
     「反対側の耳から声が聞こえて来るように感じる」のだと言う。どうしたのだろうと想いながらも然程気にも掛けないで
      朝の作業を続けていたのだが,隆さんの出かける用意が出来たので,犬達の排便・排尿を片付けに行くと,
     ポロが亡くなっているのを発見する。昨日の食事を少し残したので「?」とは想ったが,それまで
      全く体調不良らしい症状が見られなかったので,余りにも突然過ぎて何も考えられない。
      確かに心臓はMaltese特有の「僧帽弁閉鎖不全症」を持っていたが,主治医は薬を飲まさなければ,
      発咳がだんだん酷くなり,とても苦しい状態になると言われていたが,その発咳の形跡すらなかった。が,
      クリスが最近「心臓の影響らしい咳」をしているので,もしかすると,突発的な発作があって「突然死」という
      状態になってしまったのだろうか。
       隆さん曰く,A:M12:30,4:00頃と2回「痛い・痛い」という声が聞こえたので,下へ様子を見に降りて来たと。
       隆さんにポロが亡くなった事を伝えると,犬にまでは気持ちが廻らなかったが,ポロの声だったのだろうか。。。と。

      ポロは突然に逝ってしまった。きっと苦しいとか痛みなんかはなかったのだろう。そのように想いたかった。
      それでは,,隆さんに聴こえて来た「痛い・痛い」という声は?
      ポロ,貴方はこの家に育って生活をして少しでも幸せを味わう事が出来ましたか?
      麻呂が独りぽっちでは可哀想と仲間になったポロ。でもその麻呂からは焼きもちの対象にされてしまったポロ。

       
  此処にこうして書き込みをしながら今やっと,悲しみが溢れて来て涙が止まらなくなって来た。それでも,
  少しでも正確に貴方が亡くなった時の事を,状況を此処に書き留めておきたい。
  排尿・排便の汚れはなく美しい姿だったポロ,ただ一つ,眼を大きく見開き,瞼を閉じても閉じても開いて来る大きなお眼眼。
  貴方は最後に隆さんやSarubiaに会いたいと想ってくれたのでしょうか。
  とても苦しかったのでしょうか。   とても痛くて痛くて辛かったのでしょうか。
  貴方の苦しみを隆さんがしっかりと受け止めた事を,此処に書き留めておきたい。
  
      ポロ。  貴方はこの家に生活をして幸せだったと想ってくれますか?

04’3/25(木),ポロが亡くなった原因を探る為に主治医に質問をする。

   Q,僧帽弁閉鎖不全症の場合,突然死をする事はありますか?

       A,あります。
 
※   僧帽弁閉鎖不全症の場合,発咳等の症状から心臓薬の服用,症状が進行する事によって,薬の量も増えていき,最終的には結石によって眠るように死が訪れる。
    薬を服用しなかった場合,症状の悪化と共に発作も頻繁になり犬にとって,とても苦しむ事になる。

 主治医から僧帽弁閉鎖不全症について薬の服用の有無について,その後の状態についてこのように説明を受けていたので,
ポロの突然の死がどうしても信じられなく,以前から気になっていた「多飲多尿」に原因が隠れているのではないかと主治医に質問をする。
ポロが最終に血液検査を受けたのが,03’11月その時の血液検査からは病気が隠れている可能性は全く伺う事は出来ない。
「多飲多尿」から考えられる病気と言えば,「クッシング症候群」だがその気配も見当たらないという事も,カルテを見ながら説明をして下さった。
仮にクッシング症候群であったとして,突然死の可能性はあるがその原因は心臓である事。そして血液検査の結果ではクッシング症候群ではない事は明らかである。
  ポロが突然死した事で考えられる事は,
       不整脈による大きな発作が起きた可能性。
       心臓肥大による突然死。

   この事から考えられるのは,長く苦しんだのではなくて突然「ヴッ!!」という感じで発作が来たのであろう・・・との事だった。
確かにポロの亡くなっていた姿は,体が反り返ったような状態。何かに吃驚したように眼を大きく見開いていた事からも納得出来る説明ではある。
では,その突然に起きた時の発作は「痛い」と感じるような症状だったのだろうか。突然に訪れた発作にポロは苦しむ事もなく死を迎える事が出来たのだろうか。。。
inserted by FC2 system