05’4/1(金),そ・それだけは・・・忘れないで!!

早いもんだねぇ・・・寒い寒い冬だと言っていたのが,もう,ポカポカと暖かな4月なんだね。
それにしても,先週にお姉ちゃんが帰ってきた時にお母さんが
「薫,風邪気味みたいだけれど,大丈夫?」と,心配していたけれど,お姉ちゃんが帰った後,
剛お兄ちゃんが風邪引いてお熱出しちゃって。。。それなのにお仕事に行って凄いよね!!
38,6℃もあったんだよ!!・・・・それなのにお休みしないで頑張って行ったんだよ。。。
お兄ちゃんのお熱がやっと下がって安心したと想ったら今度は,お母さんが風邪引いちゃって。。。
もう,1週間も具合が悪そうなんだ。。。お医者さんにも行かないで寝たり起きたりしている。
そんなんだから余計に治らないんだよね。御父さんも「お医者に行ったのか?」って聞くけれど,,,,
何だかんだと言って,まだ行っていない。それなのに,自分の事以外ならするんだよね。
ホント!!   いい加減なのか。偉いのか解らん困ったお母さんなんだよ。
今日だってさ,朝,起きたらご飯の用意をしながら「ゴホッ!  ゴホッ!!」っと,苦しそう。。。
息が出来ないみたいに苦しそうなんだよ。それでも朝のお片づけだけしたら,やっと寝た。
お昼にお兄ちゃんが起きてきたらご飯の用意をして,またお昼ね!!
夕方に御洗濯物をお片づけしてお散歩から帰った後,また寝るのかと想ったら,
Chrisの薬が月曜日の朝で切れるから,今飲んでいる同じ抗生物質でないと具合が悪いからと言って
病院へ貰いに行って,帰りに用事やお買い物をして,お外が真っ暗になってから帰って来た。。。
買い物のお片づけが終わったら御父さんが帰って来て,お酒の用意とかご飯の用意・・・・・・。
あれ?   あれ?    お母さん,お父さんの横に座っちゃったよ。。。お母さん,何か忘れていない?
    お父さんとお母さん,,,楽しそうに色んなお話をしている。。。まっいっか。。。。辛抱しよう。。。
ん?  ん?   気分悪い,。。。。。お母さん,気分が悪い。。。。。
今度は私がお母さんの風邪が写ったのだろうか。。。。。気分が。。。。。ヴッ,,,ヴッ・・・ゲッ・・・ゲッ!!
     もう,だ・だ・・・駄目。。。。。御免。。。。ガバッ!!・・・・・と,お母さんの横で嘔吐。。。
どうしたの?・・・かっちゃん?・・・・・・真っ白な嘔吐・・・・胃液もなし・・・。

買い物から帰った時,吐瀉物がお布団の上にあったから,その内容から
散歩の時に固い草の茎でも食べて嘔吐したものだろうと判断していたけれど,,,,,。(お母さんの心)

お・お・お母さん・・・・思い出して!!    (カチュアの心)

おかしいわねぇ・・・・胃液もない嘔吐・・・胃の中が空っぽ・・・・空きっ腹み・・た・・・い・・・・? ?  ?

ごめ〜〜〜ん!!

    ご飯,まだだったね!!    すっかり忘れていたわ!!


    ふぅ・・・・・やっと,おかあさん,思い出してくれた。。。。。もう,10時をとっくに過ぎてしまっている。。。
        それでも,思い出してくれて良かった。   ご飯が食べられて良かった。こんな時,
        Rocky母さんが居たら,,,,お母さんに「ご飯,ご飯!!」って,催促してくれるんだけどね。      

           お母さん,まだ体調が悪いので,私・・・カチュアが日記の代筆しましたm<(_ _)>m

05’4/4(月),本日は晴天なり・・・・?
Bell ・・・・・・ 今日はいいお天気だね!!
カチュア ・・・・・・ 今日はお母さん,元気になるかな?
パオラ ・・・・・・ 今日は,お葬式があるんだよね。
Chris ・・・・・・ そうそう,お正月(05’1/8土・9日)にお葬式があったお家だよね。
お正月が100歳近いおばあさんが亡くなって,今度はその子供なんだよね。
Bell ・・・・・・ 80歳でも,子供は子供なんだよね。
お正月の時もお母さん,風邪引いてお手伝いに行けなかったんだよね。
お母さん,お風邪引いてばかりだね。大丈夫かなぁ。。。。。
エスト ・・・・・・ 今度は御父さんも風邪を引いて,しんどそうだしね。
カチュア ・・・・・・ でも,御父さんは病院でゆっくり寝たら大丈夫って,言われたらしい。
お薬を飲んでゆっくり出来たらいいけれど,病院に行けたのもお葬式があったからか・・・・・ふぅε-(ーдー)ハァ
Banboo ・・・・・・ 明日は御父さんがお葬式のお手伝いで,お母さんは僕とChrisちゃんを病院に連れて行かないといけないから。。。
Milky ・・・・・ 明日,お出かけしたら病院にも行くかな?
早くお母さんに元気になってほしいよね。
ナンナ ・・・・・・ お母さんって,自分の事になるといい加減すぎるよね。
Linda ・・・・・・ ホント!!   もっと自分を大切にして何時までも元気で居て欲しいよね。
 そうだ!!   そうだ!!   お母さん,早く元気になって遊びたいよ!!    全員一致〜〜〜!!
     あっ!!    お母さんが〜〜〜!!    ゴホゴホして苦しそう。。。。早くトントンしなくちゃあ〜〜〜・・・・・
      お母さん・・・・早く元気になってほしい。。。。。僕も。。。。。ボソッ。。。。。。タツ談
05’4/5(火),忘却・・・・(; ̄ー ̄A アセアセ

忘れん坊のお母さん,
Banboo・Chrisの朝ごはん,抜くのを忘れなかった。。。。。良かった ホッ。。。
Banboo・Chrisを病院に連れて行くのを忘れなくって。。。。良かった ホッ。。。
何時もの道が通行止めで遠回りしないと駄目なんだけれど。。。。間に合って良かった ホッ。。。

でも,でも,,,,,Chrisを連れて行っている途中に,,,お母さん,大変な事を思い出した!!
バイクの免許の更新・・・・今年だったのを思い出した!!
更新するのを,すっかり忘れているのを思い出した!!
密かに,今年じゃあない事を期待していたけれど,,,,,,やっぱり,駄目みたい。。。。

帰ってから,焦ってネットで調べていたよ・・・・・。

http://www.d6.dion.ne.jp/~ohtake.k/menkyo/
こんなHP見つけて,安心していた。。。。良かったね。お母さん♪
でも,,,,
今日も,お留守番なのに,,,,明日は,,,,一日中,,,,留守番なのかなぁ・・・・寂しいなぁ・・・・カチュア談

  Chrisの歯は,歯石が一杯だったって!!  
歯の根っこまで歯石が一杯付いていて歯がぐらぐらになっていたんだって〜〜〜(☆_★)
きっと其処に黴菌がいっぱい入って暴れたから,お顔が腫れちゃったんだね。
でも,もう,歯も綺麗になったから,元気,元気になって良かったね(☆^〇^★)
先生がねぇ〜〜〜♪
Banbooのたまたまちゃん,栄養一杯で美味しいなんて言うから,,,,,お母さんったら,持って帰って来たのw(☆o◎)w
ま・ま・まさか・・・・・本当に御父さんに食べさせたりしないだろうなぁ〜〜〜?
05’4/6(水),明石免許試験場

    今年に入ってから肉体的,精神的に参ってしまって,とうとう,風邪をとことん拗らせてしまったようで,
まだ,治りきらないでグズグズしています。一番困るのがこの食いしん坊のSarubiaの食欲が全く戻らない事。
あっ,!!  でも,お蔭で太りに太ったSarubiaのウェスト。
ベルトの穴が1つ前になったヽ(*^∇^*)ノ*:・'*:・'
そんな一番体調の悪い時に,免許証の更新を2ヶ月も過ぎてから思い出して。。。行ってきました〜〜〜♪  

姫路までバスで出てから電車で明石まで行くか。
加古川までバイクで出て,電車で明石まで行くか。。。。時間的には大きな差はない。
あるのは,Sarubiaの体力だけのものか。。。自分に自信がない時は・・・・。
具合の悪い時は尚更の事,用心するに越した事はないと,遠回りになるけれど,
姫路から電車で行く事にした。あまり長い待ち時間もなく,バス・電車を乗り継いで,
明石に到着。改札口を出ると「交通安全」のイベントの真っ最中・・・
そう言えば,今日から交通安全週間なのだ。
数枚のイベントの写真を写して,試験場での長い待ち時間を潰す為の本,
赤川次郎の「三毛猫ホームズ」を購入してから,明石駅北側の1番からバスに乗り込む。
14年ぶりの試験場だ。14年前は本試験なので家を6時半に出る隆さんに加古川まで
乗せてもらったのだが,その点,今回は気が楽と言えば楽か。
受付で手順を教えてもらい手続きを済ませて,午後の講習まで2時間あまりもある。
食欲が無いといっても朝から殆ど食べていない。何か食べなくてはと食べたのが悪かった。
ピラフをスプーンで口に持っていくと嫌な臭いが鼻を突く。次の一口も。次の一口も。
とうとう,最後まで同じだった。半分も口にすると苦痛になって来たのだが,折角
調理された人の気持ちを想うととても,残す気持ちになれ無かった。
ピラフと一緒にカフェオレの食券も購入していたので,今度は喫茶コーナーで
カフェオレを注文。。。が,やはり,味が変だ。。。。。変な臭いもする。が,
周囲を見渡しても,皆,黙々と食べている。同じピラフを食べている若者も,
友達と楽しそうに会話をしながら食べている。
やはり,味が変なのはSarubiaなのだ。。。。
が,残せば良かった。この食事が後の講習に響いた。
13時20分から14時20分までの講習。。。12時40分頃から気分が悪くなりだした。
どうか,最後まで持って欲しいと願ったのだったが,後10分というところで耐え切れず,
退席させてもらった。それでも,講習済みの許可の用紙はいただいていたからか,
そのまま,免許を受領出来てよかった。。。ホッ。
免許証を取得したのが15時。何時ものSarubiaなら,「出て来たついで」とか言って,
三ノ宮方面まで行くのだが,とてもそんな気分になれず,兎に角早く帰って休まなければと。。。
姫路に着いてから,食事になるものでも買いたいと食料品売り場に入ったのだが,
また,吐き気をするような臭いに包まれてしまい,耐えられずにそのまま帰宅。

取り敢えずは,無事に帰宅出来て良かったという事か。。。。

05’4/7(木),Milkyの瞬膜・・・・
  Milkyの眼が,奥へ落ち込んで見える。瞬膜も相変わらず・・・・変化なし。
ロッキーの時の事もあるし,一度受診をしている方が良いように感じる。
05’4/8(金),何事もなく・・・・

昨夜,23時頃の事,外で遊んでいたナッツ君の突然声。
猫同士の喧嘩のような激しく厳しい声!!
いきなりの事で飛び出てみるが,其処には興奮冷めやらぬナッツ君が佇むばかり。
犬と何やらの諍いがあったのだろうか。  それならば同居は適わぬ事になってしまうのだろうか。
兎に角家へ連れて入ろうとすると,柵の上に昇ってしまい降りようとしない。しかも,
手を差し出すSarubiaに夜叉の如く形相で威嚇をして来る。迂闊に手を出せば噛み付きそうになる。
しかし,このまま放置する事も出来ず,落ち着かせようと背中に触れると開けられるだけの大口を開けて威嚇!!
    シャア〜〜〜!!
どうしたの?  と,優しく撫でようとすると,  シャア〜〜〜!!
どうしようもない程の興奮状態なので,致し方なくリードで引っ張って,玄関から連れて入る。
さて,出迎えている犬達にどうなるだろう・・・・。威嚇するか,噛み付くか。攻撃態勢に入るのか・・・・。が,
心配する事もなく落ち着いて犬の間をすり抜けていく。という事は,
やはり,犬とは関係のないところで恐怖もしくは,腹立つ事があったのだろうか。
最近では放し飼いの,(=^・^=) ,野良,(=^・^=) の姿を見かけないので,,(=^・^=) ではないと想うのだが・・・・。
とりあえず,そのままナッツ君のケージまで連れて行くと,すんなりと自分から寝床に戻って行った。
そして,今朝の事。洗濯物を干すのに一緒に連れて出たが,やはり,少々落ち着かない様子。
無理をするのは止めておこう。一緒に入って来る。このようにして,犬も猫も問題なく座っている。
やはり,犬とは何事も起こらない。ホッ,良かった♪(*^-'*)>・・・と,よくよく見ればリードが下敷きになっているので,
ナッツ君は逃げようがないという事か。。。。が,問題があれば双方,こんなに落ち着いて座っちやあいないだろう。。。。

    お母さん!!    ご飯まぁ〜〜〜だ?   ・・・Uo・ェ-oU/^☆ ・ ,(=^・^=)  全員一致の声

君達,これだけ書いてしまうからもう少し,待っていてね。。。

05’4/9(土),Milkyの瞬膜

朝,Milkyを病院へ連れて行こうと想ったのだが,その前に目を確認してみると,?(゜_。)?(。_゜)? ?
あれ?・・・・・普通の眼の状態になっている。。。。オカシイ。。。。
暫く,このまま様子を見てみるか。。。。
       ↓
夕方になると,やはり,少々,眼が落ち込んだように見える。。。
眼の錯覚なのだろうか。。。。
涙腺が詰まっているのだろうか。。。。涙も毀れている。

う〜む。。。。要注意だな。一日の間の体調に変化があり,それに応じて症状が出ていると言えるのではないのだろうか。

Bellの腹部もやはり,アレルギーの様相を呈した来た様だ。
これも,要観察だ。。。。成るべくならステロイドの服用をせずに澄むものならば,そのまま済ませたい。
       
            *********************************************

朝,お布団を干していると道の反対側に或る廃屋の前に消防車の赤いランプがクルクルと回っているのが見える。
ん?・・・・何事だ?・・・・・・・暫し見ていると,マイクで大きな声で発声しているのが聞こえて来る。
消防の訓練でもしているのだろうか・・・・?  
しかし,廃屋の前の空き地は杭と鉄線で中へは入れないはずなのだが,申請でもすれば杭を外してももいいのだろうか。
それにしても,,,,変だなぁ・・・・?   数分経過しても帰りそうにない。。。。
一寸,カメラを手に持って・・・・と,道筋に行くと怪しまれそうだから・・・・田圃の方から遠回りをして見つからないように近寄って。。。。
一寸,隠し撮り・・・・ん?・・・・・パトカーまで来たぞ・・・・これは何事かあったのだろうか。。。不審者が忍び込んだのだろうか。。
消防士さんとお巡りさんが一寸,会話・・・・・。ん・・・・消防車が帰る様だ。
お巡りさんもパトカーに戻って来た。。。。さて,Sarubiaも帰るか。どっちから帰ろうか。σ(・・?)..ヘ(~・・)ゝ
やっぱり,真っ直ぐ帰ろう。。。パトカーも直ぐに発車するだろう。。。テクテク・・・まだ発車しない。。。一寸草花で気を紛らわせて・・・。
ん?・・・・まだ帰らないの?,報告書でも書いているのかな?・・・・テクテク・・・パトカーの横をテクテク・・・。
何だか,声が聞こえる。。。ふと,振り向くと,ギョッ!!・・・・お巡りさん,Sarubiaに話しかけてるの?
ニコニコ笑顔で,とっても優しそう〜〜〜♪・・・でも,Sarubia,凄い緊張,,何しろ隠し撮りしてたんだもんな。。。ドキドキ。。。
「今日は,いいお天気ですねぇ♪,暖かいですねぇ♪」満面の笑みで一杯お話をしてくださったけれど,な〜んも記憶していない。
最後に,「何かあったのですか?」と,尋ねると,煙が出ていたから来たのだとか。。。。。という事は,誰かが通報したんだな。
もしかすると,Sarubiaがその通報者と想われたかな?     

05’4/10(日),Uo・ェ-oU/^☆の学習

今日は午後から隆さんと姫路まで,お出掛け。。。。出掛けるまで全員,其々の場所で寝ていたUo・ェ-oU/^☆達。
それが,「そろそろ,行こうか・・・」その一言で。。。Banbooがグルグルと回りだした(爆)
相変わらず勘のいい奴め。。。。なんて言いながら立ち上がると,,,,,ランラン ((( ^^)−oo−( ^^)ランラン♪
こんな調子でBellも一緒に走り回っている。思わず笑ってしまった。。。。しっかりと学習をしたのだなぁ〜〜〜
車に乗る時も,1〜2回の時は自分から座席に上がる事が出来なかったのに,。,,,今では「ハウス!!」
この一言でささ〜〜〜っと,乗る事が出来るようになった。
初めは段差の上がり降りが下手っぴぃなんだと想っていたけれど,,,,経験がなかっただけなんだね。
初めは恐々だったのが,お父さん,お母さんと,,,Banboo兄さんと一緒にお出掛けをするのが楽しい!!
って,学習出来たから御父さん,お母さんのお出掛けを敏感に察知して,自然とワクワクo(@^◇^@)oワクワクしちゃうんだね。
ウンウン・・・その気持ち,解るよ。それにしても,しっかりと色々な事を学習したよね。
車に乗ると美味しいのを分け事してもらえるしね(^_-)--☆パチッ
だから,何時の間にかBanbooと一緒になって,車に乗って暫くするとお母さんを見てお口をペロペロさせるのヽ(*^∇^*)ノ*:・'*:・'
これが,合図なんだね「まぁ〜〜〜だ!!」って。

それにしてもねぇ・・・・。帰宅してからが・・・・・゚・(*ノД`*)・゚・。
何処から,見つけて来るのか。毎度毎度の事とはいえ,片付けが・・・・もしかすると・・・と,見ても。
其処にはきちんとある。。。では,何処から?
このティッシュの散らかり放題・・・・やれやれ。。。。でも,元気でお留守番してくれていたのだから。。。いいよね。

それにしても,留守番組は留守番組なりの学習があるんだろうねぇ・・・・フゥ〜〜〜お母さんは,ε-(ーдー)ハァしか出て来ないよ,君達!!
し・し・しかし・・・まさかそんな事・・・・・Bellが一緒にお出掛けをするようになった原因が,出掛けた後走り回って走った勢いで,
ぶつかったり,蹴っ飛ばしたり・・・と,帰宅してからの室内の荒れようと片付けにうんざりした事だったのだが,
ま・ま・まさか,君達は,それをかんがえているのではないだろうねぇ・・・・。頼むよ,これ以上のお出掛けは無理だからね!!

05’4/13(水)Bell受診

Bell受診する。
体重,8,5kg,少々軽過ぎかも?
たぶん,運動量が多すぎなのだろう・・・・。

ねっ!! ネッ!!  だから,ご飯もっと〜〜〜♪
           Bell談

Bellの腹部は,アレルギーではなく,たぶん,
体調不良によって皮膚の抵抗力が落ちて,
何らかの感染があるのではないか?
考えられる原因として,
1,以前も同じような症状で,抗生物質(ラリキシン)のみで回復。
2,アレルギー特有の特定の場所ではなく,腹部全体に赤みがある事。
足の指の間も異常なし。

Bellは,2週間の抗生物質の服用。
痒みが治まっても,抗生物質の服用。

Milkyの瞬膜について,質問。
金曜日からの状態を話する。

Sarubiaの考えていた老化によって眼球が奥へ落ち込むという事は在り得ない。
Rockyの時に感じた体内の異常は,Milkyには感じられない。
その原因の1つとして,顔に活力がある事。
現在の状態で考えられるのは,眼球が奥へ下がっているのではなくて,
顔・瞼の神経に麻痺が生じている可能性がある。
抗生物質と共に1錠ステロイドを服用して薬に反応するようであれば,
神経に何らかの炎症があり,その事が原因になって麻痺が生じている。
薬の効果が見えないようであれば,脳内からの神経麻痺が考えられる。

取り合えず,抗生物質(パセトシン)と1錠のステロイドを服用。
抗生物質は10日間。

   A:M 11:00 帰宅,Bell,Milky,薬を服用。。。。
   P:M 19:00 この時間帯になると,眼球が奥へ落ち込んだような違和感の或る眼になるのが,
              瞬膜はそのままあるが涙は止まり,眼はすっきりと綺麗な状態になっている。
     薬に反応しているという事なのか,
     何らかの炎症から神経に麻痺が起きていたものが薬の効果があったという事なのか。

   今日は,Milkyの14歳のお誕生日。Rockyにも14歳のお誕生日を迎えて欲しかった・・・・・。

一代目Banbooについて,もし,
退院時に主治医に強くBanbooの異常を訴えていれば,
Banbooの命は助かっただろうか。。。。尋ねてみた。が,
やはり,他の病因を考えられず,仮に預かっていたとしても,
対処療法をするしかなかった。。。
確かにそうなのだが,退院時まで食欲も戻り,嘔吐もなかった事が,
病因を特定出来なかったとしても,回復していたのではないかと,
その事が諦めきれずに,Sarubiaのしこりとなって残ってしまっている。

回復したのであれば,Sarubiaは迂闊にも,Banbooの命を
Sarubia自身が縮めてしまった事になる。が,
主治医も共に考えてくださったが,やはり,苦しそうだ。
対処療法だけで果たしてあの時のBanbooの状態から回復出来るか。
主治医自身解らない事なのだろう。。。

繰り返し嘔吐・下痢が続いていた事について,
状態が良くない時に下痢・嘔吐が続くと,低血圧になる。。。。との事。
この事についても,主治医の側に居たのであれば,即,対処されただろう。。。
そう想うと,諦めきれぬ気持ちがまた,蘇ってくる。

散歩に出かけても,今年の蒲公英は眩し過ぎる。
一代目Banbooは,本当に蒲公英が好きだった。
一歩歩いては,蒲公英。
他の仔が立ち止まっては,蒲公英。。。。。むしゃむしゃ。。。。
蒲公英を美味しそうに食べていたそんな,Banbooの姿を見る事は,もうない。。。
食べられる事のない蒲公英は,伸び伸びと育ち,活き活きとしている。

P:M 12:00・・・・剛,帰宅・・・・おやおや,,,財布を取られたと・・・・。
何処で?・・・・・・ローソンで。。。。
警察には直ぐに届けたらしいが,財布の中に免許証・キャッシュカード・・・・・。
銀行に直ぐに届けを出す。
食事が終わってから,交通安全協会へ免許証の再発行の手続きに行く。

05’4/14(木),主治医の指示

P:M 17:00,主治医よりTELあり。

  Milkyの状態について,瞬膜が全く変更なしであったとしても,
1,眼の症状に改善がみられたという事は,多少なりとも薬に反応したと考えられる。
2,抗生物質の効果が得られるとすれば,もっと後の事になるので今回の薬の反応は,ステロイドによるものと考えられる。
     急激に反応するのは,ステロイドの特徴とも言える。
3,後,3回,1日おきにステロイドを投与する。

05’4/16(土),Banbooの左前足

    A:M 10:00,左前足を痒そうに噛み噛みしている。
 とうとう,アレルギーの復活となったのか。。。。う〜む。。。。
主治医は痒みが続くようならば診察をしてからと言われたので,今から,
土,日,月と様子をみれば丁度良いぐらいか。。。。
それから1時間後のA:M,11:00,痒そうにしている足を観察。。。。(◎-◎;)!!    ナントォ〜〜〜!!
様子を見るも何も。。。。。・゚・(*ノД`*)・゚・。
前回と全く同じ傷になっているではないか。。。。。致し方ない。
病因にTEL。(診察に連れて行くのが一番なのだろうが。。。。今,家を空ける事は出来ない。。。
A:M 11:10,ステロイドを飲ませる。
P:M 17:00,主治医よりTEL。
     やはり,アレルギーが悪化しやすい時期でもあり定期的に薬を服用している方が無難だろう・・・との事。

05’4/19(火),Milkyの瞬膜

眼の異常は改善されて綺麗になったが,瞬膜に於いては変化がない為に受診する。
瞳孔の開き具合?,反応?を診察してみるも,異常なし。。。。
これについては,眼の前に手を持っていけば瞬きをするので異常があるとは思っていなかった。
05’4/9(土)の眼の異常は薬に即反応があり1〜2日にて改善されたにも拘らず瞬膜に於いては,
微動だにせず改善の兆しもなく,当初,眼の異常に関して何らかの眼の神経の炎症並びに,
何らかの神経への圧迫による眼の異常が考えられるとの事で,Sarubiaも主治医の判断に加えて,
瞬膜が発現してから数ヶ月もの放置であり其れに関しての異常であれば長期に亘る影響によって,
炎症並びに圧迫が改善もしくは完治したとしても,瞬膜の異常はそのまま残る可能性はあると,
Sarubiaなりの判断をしていたけれども,眼の異常が投薬によって余りにも早期の改善であり,この眼の異常と
瞬膜の発現との関連はないと考えた方が良いのかも解らない。。。。
   主治医にこのように話すも,主治医からの応答なし。。。。う〜む,主治医も困り果てたという心境だろう。。。と,推察する。
Milkyの薬は錠剤から,ステロイド系&抗生物質系の点眼薬に変更,,,,1日に2回の点眼。


            05’4/18(月),Banboo   05’4/19(火), Chris・・・・・shampoo

05’4/20(水),Bell受診

1週間継続しても抗生物質の効果がまったく得られず(皮膚の赤み・掻痒),Bell,受診してカビの検査を受ける。
幸いにも検査結果にはカビは発見されず。カビが無く症状に全く改善の兆しも無い事からアレルギー介在性の膿皮症と確定診断下る。

膿皮症とは細菌による感染性皮膚症の事を総称して膿皮症といい,その原因には様々なものがあり,
免疫力が低下・老化の為に皮膚の抵抗力が低下した時等に発現しやすい。免疫力が低下すると病気の発現だけではなく,
自然治癒力も下がる為に病気が治り難くなる。其の為には発症原因をできるだけ排除する事,根本的な体質改善と免疫力を
高めるように努力をする事も必要となって来る。


皮膚の異常に対して,掻痒があるからとステロイドを安易に服用する事は,危険である。
皮膚の異常の原因の1つにカビ菌が関与している場合に,ステロイドを投与すると更に悪化をする。
・・・・・この事は,Bellの掻痒が酷く,ステロイドを服用させるか迷ったが,主治医の診察を受けてからと思ったと話した事による主治医の返事。


昨日,Milkyの受診の為に診察室へ入って一番に目に付いたのが主治医の足首の包帯。
骨折か捻挫か。。。。。・尋ねてみると,05’4/49(火),狂犬病の集合摂取の時に,犬(ハスキー犬と同等の体格)の首輪が外れて
追いかけられて捻挫したとの事。主治医は噛まれた方がよかったのか。。。捻挫が良かったのかと。。。。きっと,相当痛いのだろうな。でも,
そりゃあ捻挫の方がいいと思う。噛まれた時に犬歯がしっかりと入った場合,本当に回復が遅れるから。。。
    という事で,その主治医の捻挫の足・・・・・。

              Bell,,,,,shampoo

05’4/25(月),A:M 09:42電車事故発生

    A:M 9:42,JR福知山線にて電車事故が発生。
 緩いカーブにてマンションの駐車場の中に電車が突っ込む。本当に信じられない出来事だ。
1両目,2両目がマンションに巻きつくように衝突をしている。

     画像は,テレビニュースより
線路に小さな置石があった形跡があるらしいとの事。
疑問に思う。
置石の可能性があるとの発表があったが,
過密ダイヤで5分前に電車が通過したばかりで,
置石をするなんて在り得ないとの証言がある。
とすれば,やはり,
運転士,車掌による人為的ミスである事は避けられないのではないだろうか。

過去処分歴に,

1,02’5,,,,運転士がオーバーランしたのに,非常弁を引かずに訓告処分(車掌時代)
2,車掌時代に眼が虚ろだと指摘されて指摘されて厳重注意
3,04’6,,,100mのオーバーラン・・・訓告処分

このような指摘を受けているという。
このような人を何故に車掌・運転士として継続させ続けたのか。
会社側の神経を疑う。適性検査に問題が無いといったとしても,
そんな短い一部分しか見えない検査で,その人を評価するなんて事が出来るものなのだろうか。

会社側は多くの命を預かっているのだという自覚があるのだろうか。
事故が発生し,幾ら謝罪を繰り返し,賠償金を支払ったとしても,
亡くなってしまった命は戻らないのだ。
無くなった命を前にどんなに謝罪の言葉を繰り返しても,
その言葉は,遺族の心の中で,虚しく反響を繰り返すばかりなのだ。

元運転士の人が話していたが,ミスをすればペナルティが発生するとか。
とすればペナルティを恐れて,オーバーランをした事による失敗隠しをした結果の事故なのか。
ミスをすれば運転を出来ない,減給,ボーナス減給等という自己中心的な事をを避ける為に,
緩いとはいえ,
カーブに対してスピードを落とさずに通過(乗客による証言がある。)しようとしていたのか。
此れは,
運転士,車掌だけの問題として片付けてはならない出来事なのではないだろうか。

本当に会社側には,多くの重き命を預かっているのだという自覚があったのだろうか。
運転士・車掌だけの責任では済ます事のできない重大事であると想う。


05’4/6(水),明石免許試験場へ行った日,乗るべき電車が10分遅れているという
アナウンスがあった。Sarubiaは,それでいいのだと思う。
時間の帳尻を合わす事が大切なのではなくて,大切な命を安全に目的地に
運ぶ事こそが重要なのだという事を忘れてはならないと思う。
inserted by FC2 system