07’3/6(火),小梅が我が家に来てから1週間,余りにも自然に犬達の中に溶け込み,
 この家で生まれ育って生活したような違和感の無さに気を良くしたSarubiaは皆を連れて
 散歩に出かけた。「散歩」と解っただけで,もう早く出かけたくて待ち侘びた眼をしている。
 犬にまみれて「怖い」という気持ちは無いようだ。
  小梅のしているこの胴輪が保護されていた時に装着されていたもの。
 何時もの所でリードを外して暫し自由にしたのだが,小梅は流石にSarubiaから離れる事は
 出来ないだろうと思いきや・・・あにはからんや。皆と共に自由を楽しみ散策している。
 milkyと共にドンドン前へも進んでいく。「呼び戻し」に対する心配はなかったのだが,
 この大らかさには吃驚する。まるで飼い主さんと逸れる前の生活が
 そのまま継続されているような自由を満喫した行動をする。
  それだけ我が家と以前の生活が似通っているという事でも在るのだろうとは思うが。。。。
  それにしても。。。。
余り前へ進み過ぎるとmilkyの耳が気になるので早めに呼び戻すが,,,,案の定。。。
milkyだけが聞こえない。。。連れに行きたいが皆を連れて呼びに行くと,まだ散歩が
続いていると勘違いをする可能性が高いので,全員を戻して引き返す。。。milkyには,
周囲が誰も居ない事に気が付いて帰るのだという事を理解してもらうしかないと思う。。。
良かったホッ! ふと周囲を見たmilkyが誰も居ない事に気が付いて戻って来た。。。
家が近くなってふと,振り返ると。。。(★^▽^)V
エストがリードから離れたまま最後尾に,繋がれた気持ちで付いて歩いている。

  皆と散歩をしながら,,ふと,一代目Banbooが居ると。。。。
  Banbooの姿が思い起こされてしかたなかった。。。。
  仲間が大好きだったBanboo。。。きっと,
  小梅を大歓迎して沢山沢山遊んでくれた事だろう。。。。
3/15(木),カチュア,Chris,Banbooの腸炎が完治したと喜んだのも束の間の事。
    P:M 11:30,小梅が下痢をする。
    Chris達の便と全く同じ。。。直ぐに胃薬,下痢止めを服用する。
朝食を1/3量程度を残していたので,歯石の付着の為に歯が痛いのかと思っていたが,
お腹の調子が悪かったのだろうか。。。。
家に来た時から食べ方の遅い仔だとは思っていたのだが。。。。
Rocky,パオラ達のように1粒1粒齧りながら食べる仔なのだと思っていたのだが。。。。
歯石除去の手術まで4日。。。。このまま体調を維持しなくては。。。。。
3/16(金),朝食,,,I/Dを通常量の1/2をふやかせて,潰して与える。
             胃薬,下痢止めも服用。
           夕食,異常便が見当たらなかったので,I/Dを通常量,ふやかせて潰す。
3/17(土),昨夜,便に異常が見られなかったのたでラム&ライスを通常量。
           ふやかせて潰す。薬の服用はなし。
        夕食,ラム&ライスを通常量。ドライのまま,薬の服用はなし。
     これで異常が見られなければ,完治したとみていいだろう。。。
    何事も早期に異常を発見し,対処する事が大切という事だな。。。ウン。
それとも,小梅の場合は単なる偶然なのか。。。。別の原因なのか。。。。は,解らないが。
3/17(土),フードをふやかせるとパクパクと綺麗に完食するのだが,,,,ふ〜む。。
 やはり,歯が痛いのだろうか。。。1/3程度になると,食べるのを止めてしまう。。。が,
 暫し,待っていると口の中でフードを転がすように。。。また,時には固そうにしながらも,完食。
 歯石が原因なら,後,少しの辛抱なのだが。。。。
3/19(月),付着していた歯石も綺麗に取れて,まるで仔犬の歯のよう。。。
   これで歯磨きを毎日実行すれば。。。。。
  耳掃除も,嫌がる事もなく。。。。。本当にお利巧さんだね。


3/25(日),歯石除去までは食べ難そうに,,,痛そうに食べていた食事も,
  相変わらずポリポリとおっとりした食べ方に変わりはないが,
  途中で休憩を入れる事もなく。。。。完食。
  小梅がこの家に来た翌日から,割と自然に仲間入りする事が出来た小梅ではあるが,
それから3週間。。。。今では,Bellに匹敵する食いしん坊さん。。。
きっと,出かける時,飼い主さんの食事。。。
何をするにしても飼い主さんの傍で生活をしていたのでしょう。だからこそ,
我が家の仔達と大きく変わらぬ生活環境によって,小梅の自然な行動が,
お互いがお互いを自然な気持ちで受け入れる事が出来たのだと思う。。。。が,それにしても。。。。
あのBellよりも食べ物を感知する能力に長けているとは。。。。

Bellが現れる以前に,すでに小梅の姿・・・此処に在り。。。とは。。。。。(´〜`ヾ) ぽりぽり・・・
粘液便,血便が続いていた小梅。小柄ということで食事量が多いのかと減らしてはいたのだが,
まだ,多いのか。先月末から毎日のように嘔吐している。今更なんだが,ストレスなのだろうか。。。。
シェルティの事なら扱いに慣れているという驕りがあったのだろうか。。。
シェルティをみる眼を見誤ったという事なのだろうか。。。。
5/3(木),今朝のフードをナッツ君と同量に減らしてみる。
極端かとも思うのだが,嘔吐して栄養摂取に支障が出るよりはマシかと。。。。
量にすれば1/2になるのだが,現在P:M 14:30,嘔吐の気配なし。
今朝は,このように皆に混じって遊ぶ風景を見る限り, ストレスにより嘔吐とも考え難い。
やはり,小梅にしてはフードの量が多すぎて過食により, 胃の不調だったのではないだろうか。。。。
とにかく,暫くの間は要観察
inserted by FC2 system