Bellの食いしん坊には参った!!  つまみ食いの天才か,はたまた甘やかしの結果なのか!
Bellが一員になるまではしっかりと統制のとれた優等生の多い我が家の犬達であったが,とうとうROCKYまでもが。
学習能力の高いSheltie,しかも自分に都合の良い事を記憶するのが早いのは何も人間に限った事ではない

Bellは叱られても叱られてもどんなに厳しく叱られてもSarubiaに「良し」と声を掛けられると全てが
許されたと解釈をする(?)のか,全く懲りないというか動じない仔。しかしBellの能力の高さには驚かされる事ばかり!
何と言っても,封の切っていない袋の中身が食べられる物であるのか否か,判断して必ず,食べ物である場合は届く
位置に置かれている物は見落としなく封を開けて確認を怠らない判断力。せめてその能力をもっと有効に使って欲しい。
   ☆ ナンナ&ナンナの仔        心配だった第七子もスクスクと育って嬉しい!
03’5/5 03’5/5 03'5/14 03'5/20
Bell・5/5 Bellの子守り 03'5/20 ROCKYは仔犬の教育係り ナンナの
小さいちゃんも
 03'6/4 Bellの仔
Bellと二代目バンブーは誰かがお出かけをする時は決まって,クルクル回ってお見送りをする。
眼を回す事もなく1本の足を支点にして,何時までもクルクルと車が敷地を出るまで続く。
麻呂とポロも暖かくなったので外へ日向ぼっこ。外の狭い柵の間を擦り抜けて脱走をするので可愛そうだけれど繋がせてね!
こんなに狭いケージの中だってクルクル早い!  早い!!
我が家の食事時は人騒動!,,,食器を置いて「待て!」をさせるのだけれど,最近はSarubiaが甘くなってしまって
それを見抜かれちゃってるのね。Sarubiaが眼を離した途端に「パクパク」って。
リンダなんて食器の横に座ると素早く行動出来るという事を学習出来ているのね。
カチュアなんてSarubiaが幾ら「駄目・待て」と言っても3度はつまみ食いをしないと
治まらない。棒を立ててみたけれど手が届かない位置って把握出来ているのよね。傍を離れると
「じぇ〜んじぇん怖くありましぇ〜ん!!」3度つまみ食いが済むと後は何時までも待ってる。
食事が終わった後も人騒動なのね!隣り合わせのケージに入る仔によって相性があるのだろうか。
食後に「ガウガウ」とコミュニケーションをする?   えっホント?
タツがこの家に来てから4〜5年程は大変だった。ほんのちょっとした天気の崩れだけでもパニックになり
現実から逃げ出す為に逃げ道を捜し求めて部屋の中・台所・風呂場の中・・・・ありとあらゆる場所をひっくり
返してまるで,家の中をハリケーンが通過していったような荒れ方だった。それが数年前より皆と同じ空間・
場所で生活をするようになってから治まっていたパニックが,どうやら昨日(03’5/7)の夜中に発生した
雷で久々のパニックが生じたようだ。朝起きて吃驚・・・・家の中,至る所が竜巻の後の
ような悲惨な状態になっていた。  ふぅ〜・・・やれやれ。
タツにすれば必死なんだけれどね。。。。
犬は退屈な時やつまらない時,叱られた時等々色々な理由で転位行動をとる。
   欠伸をしたり,眼をそらしたり。。。時には留守番中の破壊行動等も,,,,
     時には恐怖から逃げる為の転位行動として相手を噛む事もあり,転位行動といっても千差万別。
   その時の自分の気持ちを紛らわせる為に。。。それが転位行動なのです。
         バンブーはケージの間から口を出して「ハグハグ」,
                 ガラスに向かって歯軋り,
         milkyはクルクル・・・と,尾を追っ掛けて走り回る。
inserted by FC2 system