06’4/11(火),岡山の桜さんから頂いた美味しい美味しいお味噌。
        頂いてから寝かせて熟成するのを待ち,4月になったので,ワクワクしながら,
         どんなお味なのだろうかと思いを馳せながら
           小鉢に移していると,,,,ホラホラ♪・・・Bellの顔が。
06’4/12(水),帰宅して部屋の中へ一歩入って絶句。言葉が出て来ない。
           家中は味噌の臭いが充満しており,あちらの方には嘔吐の後。
        向こうの方には下痢の後。。。 その中を
        犬達が「お母さん,お帰りなさぁ〜〜〜い!!」と,歓び走り回る。
         全く,泣くに泣けない状況の中にある。
     2.6KG入りの味噌樽は,綺麗に空っぽになっている。ホンのひと舐めしただけで,
     とても塩っ辛い味だったのに。。。。それを2.6KG全てを・・・・・溜息しか出て来ない。   
   しかし,それからが大変,嘔吐,下痢の片付け,犬達へは水の補給。
何しろ,味見程度に一寸舐めただけで顔を顰めたくなるほどの塩味を感じたのだ。
其れを全部,誰がどの程度の味噌を食べたのか解らない。このまま放置しては
吸収された塩分が身体にどのような影響を与えるか解らない。水を飲ませて吐かせるしかない。
Sarubiaにはそれぐらいしか出来る事がない。飲むか飲まないか。解らない。が,兎に角,
水を置いてみると飲むは飲む。ガボガボホースで流し込むような勢いで,
あの仔もこの仔も其方の仔も,タツとBell以外の仔は全員,水のがぶ飲みをする。
この仔達は味噌事件に関わっていると見てまずは間違いがないだろう。
案の定,飲むとあちらへ行って「ガボッ」っと噴水が吹き出るように,溢れだすように吐き出す。
     大量に飲んで,嘔吐排尿を繰り返す。
     此れで少しでも体内の塩分が薄くなってくれれば良いのだが。。。。何時,
     どれだけの量の味噌を食べて塩分がとれ程の量を体内に吸収されたのかが解らない。が,
     この飲みっぷり,吐きっぷりを見る限り,想像は「当たらずとも遠からず」なのだろう。。。
 家の中は洗濯物の山,外には干した敷物の山。。。それなのに,それなのにBellったら,
 相も変らぬこの調子♪    Bellはこの味噌事件には関わっていないのだろうか。。。
   不思議な事もあるものだ。
   犬達の今晩の食事は,間違いなく絶食!!    ナッツ君だけの食事となる。
 ナッツ君だけが食べていると足元で,ワンワン!!  ご飯欲しいコールで泣き叫ぶ。
ナッツ君といえば,黙々と食べていると思うと「ウン  うっせぇなぁ!」「ちったぁ,静かにしろ!!
そんな表情で出たり入ったりを,3回繰り返しながら完食
   犬達は次は自分の番だとケージの中で待っているが,それでも食事にしてもらえないので,
 Sarubiaの行くところ行くところへ付いて回る。台所なんて前を向いても後ろへ振り向いても
 足の踏み場もないほどに,ご飯はまだなのかと,ただただひたすら待っている。。。。が,
 とうとう,かっちゃんが「お母さん,腹減ったよぉ〜〜〜!!」と,訴えてきた。
う〜〜〜ん,,これは何とした事か。食べ物のトラブルには欠かす事の出来ないBellが,
     何の症状も見せずに元気もりもり!!    ナッツ君と遊び呆けている。

多勢に無勢,,,車の中ではBanbooに負けて大人しいように,
   皆の勢いに押されてこの「味噌事件」には関わっていないのだろうか。。。
 いやいや,やはりBellは食べ物には欠かす事の出来ない存在だったのだ(爆)
10分おきのようにする大量の排尿。この便を誰がしたのかは解らないが,
この位置で何時も排便をするのはBellなので,通常で考えればベルの便という事になる。
この便からみれば,便は片付けてしまったのだが,下痢の兆候はみられなかったが,
粘液が相当でている。 タツも関わっていないと思っていたがBellと同じく排尿量からみれば,
関わっているとみて間違いないだろう。直接に味噌を食べていなくても,
嘔吐物を食べて大量の塩分を吸収しているとは考えられる。屋内で水を飲んでいなくても,
外の水を飲んでいるという事は,充分に考えられるのである。
06’4/13(木),  この便はA:M 8:00頃のパオラの排便。
    下痢ではないものの,やはり粘液の量が多い。薬の服用はしないで昨夜の便と共に要観察。
     味噌に含まれている穀物は,勿論そのままに排出されている。
     昨日のBellの便,今朝のパオラの便を合わせて考えてみて,暫く様子を見る事にする。
その間,中々に朝食にして貰えないので無言の抗議 便の様子を見るために朝食を遅らせる。
     A:M 11:00,朝食。 それ以後,飲水量,排便,排尿,,,正常に戻る。
06’4/13(木),出先から帰宅すると,何時もの如く新聞紙の無残な姿が散らばっている。
      何時もなら「あぁ〜〜〜σ(´O`;)   またか。。。」と,片付けをうんざりと思うのだが,
      この時ばかりは,新聞紙で良かった。。。。紙類なら問題になる事も少ない。
      Sarubiaの片付けなんて問題じゃあない。片付かないからって「死」に繋がる事なんて
      余程の事がない限り考えられない。。。。しみじみと思ったものである。

06’4/14(金),Lindaの歯周病のその後の経過診察に受診した時に,この味噌事件について主治医に質問をする。

         1,この事に関して大量の塩分を体が吸収したとして,何らかの影響を受ける事はあるのか?

               血液の濃度が濃ゆくなって,時には命に関わる事態になる事もある。
               今回の場合は,大量の水を飲み嘔吐した事によって,
               血液内に吸収された塩分と水分のバランスが取れた可能性がある。
               それによって,翌日の体調改善に繋がったと考えられる。

        2,それでは今回のような場合,応急処置として水を飲ませて嘔吐,排尿させた事は間違っては居なかったのか?

               間違いとは言えないが,このような場合は早急に点滴処置をした方が良い。

3,P:M 10:00頃の事だろうか,隆さんの「どうした? どうした?」の声で駆け付けると,かっちゃんが倒れそうになりながらも
        体が傾いてよろけそうになって歩いている。暫くジッと抱いていると通常の歩行に戻る。
      一時的な事ではあったが,塩分の摂取と関係があるのか?
      次回,質問の機会があれば尋ねてみよう。

     06’5/6(土),カチュアの下痢の症状について,今後の指示を受ける為に病院へ行った時に質問をしてみる。
          血液内が塩分過多の為に濃度が高くなり,細胞内液が血液内の塩分を薄める為に,
          細胞内のナトリウムが血液の中へ流れすぎて脱水症状が起きた事によって,
              「体が傾いてよろけそうになって歩いている」 この状態になったと考えられる。

        4,嘔吐,異常便の間を絶食,翌日の嘔吐,排便,飲水量の様子を見て,食事を与えた事に対して,

             嘔吐,下痢のある間は,水の摂取は継続しなければならないが,流動食系も含めて固形物は与えてはならない。
             翌日,診察時間までに改善の傾向が見られない場合は,要診察。
inserted by FC2 system